化粧品以外の方法で美肌になるためには

化粧品以外の方法で美肌になるためには、どうすればいいものなのでしょう。美肌になるために、お肌がもともと持っている利点を活用するというもので、クレンジング剤も、メイクも、保湿剤なども使いません。恐らく、クレンジングなしで美肌を目指すことは、毎日濃いメイクをしている人には、大変かもしれません。メイクをしないで出勤できない方もいますので、美肌にいいとはいっても、週末だけ化粧品なしの美肌法を行うのもいいでしょう。どうして、化粧品を全く利用しないことで、美肌効果が期待できるものなのでしょう。もともと、私達が日常的に使っている化粧品は、肌にいい効果はもたらしません。多くの化粧品に含まれている界面活性剤や防腐剤は肌のバリア機能を奪いとってしまいます。皮膚をガードする機能がなくなると、肌は荒れやすくなります。化粧品によっては、肌に対するダメージを増やし、乾燥や、雑菌による刺激を増すことがあります。頑張って基礎化粧品でのスキンケアをした結果、最終的にお肌の状態が悪くなってしまう可能性もあるといいます。化粧品をつけない日をつくることで、肌を本来の環境に戻してあげるということができるのです。肌に何の刺激も与えない時間をつくることによって、肌のリカバリー力を高めるという美容方法です。一日か二日と期間を区切って断食をすることで、体の中の毒素を追い出すという方法があります。皮膚も同様に、いつもお肌に与えていた美肌成分や、保湿成分をあえて使わないことによって、肌を生来のコンディションに戻すというものになります。美肌になりたいと思っている人は、一度化粧品を使わないという肌断食にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。